日本ロレックスをオーバーホールするには料金がかかる

金属もリサイクルする

ジュエリーリフォームとは古いジュエリーを新しいデザインのジュエリーにすることで、元の宝石や貴金属を利用するので費用が安く済むという利点があります。特に多いのは婚約指輪のリフォームで、サイズ直しやデザイン変更のためにショップに出される事が多いです。

定期的に依頼しましょう

時計の修理

技術力に優れています

ロレックス本来の美しさと機能を維持するのに欠かせないのがオーバーホールです。このオーバーホールは日本ロレックスに依頼するのがおすすめです。まずオーバーホールはケースからムーブメントを取り出すところから始めます。ブレスレットや裏蓋を取り外して取り出されたムーブメントは完全に分解され、超音波によって徹底的に洗浄したのち詳しい検査が行われます。検査は日本ロレックスの技術者がすべて検査し、部品の交換が必要な場合はロレックスの純正部品に交換する作業が行われるので品質が損なわれることはありません。完璧に調整されたムーブメントは技術者によって慎重に組み立てられ、最高品質のオイルを注入してふたたびフレッシュな状態を取り戻します。取り外されたブレスレットやケースも完全に分解されたのち細部まで徹底した研磨が施されるので気になっていた傷などもきれいに消えるので安心です。以上のような作業を終えたのちリフレッシュされたムーブメントやケースは再び組み立てられ、最終検査を行ってからユーザーのもとへと返却されます。日本ロレックスでのオーバーホールの料金は状態やモデルによって変わります。ムーブメントに特に問題がなく部品交換などが必要ない場合には3万円から6万円程度の料金でオーバーホールを実施することができます。ムーブメントに特別な調整が必要な場合や部品交換が必要となった場合は別料金が必要となりますが、日本ロレックスなら純正部品への交換が行えることにくわえ料金に見合った質の高いサービスを受けることができます。

ウォッチ

定期的なメンテナンス

ロレックスのような精巧な時計には定期的なオーバーホールをする事で、寿命を延ばす事が可能になります。オーバーホールとは分解掃除の事ですが、その他にもタイミング調整を行ったり防水検査や品質検査なども行っています。

時計を持つ人

時計もメンテが大事

ロレックスにもメンテナンスが必要です。そのため、定期的にオーバーホールをしておきたいものですが、オーバーホールは中古ロレックスにもおすすめです。また、最近ではネットで申し込めるような業者も増えてきています。